とみよ保育園 tomiyo kindergarten
線
ホーム > とみよ保育園について

とみよ保育園について

当社だからできること

教育について

感謝と思いやり、生きる力を養う教育を目指しています。また感性を磨くことを大切にしています。保育士やお友だちと接することで協調性や社会性を学び遊びや日々の生活から成長を促進します。

運動

乳幼児期の運動は非常に大切です。とみよ保育園ではカリキュラムに運動を取り入れており積極的に手、足、体を動かし体のバランス感覚を養い年齢や体の機能を発達させ、楽しんで運動できるようにします。

音楽

音楽は普段の生活で欠かせないものです。音楽にふれることによって音楽を心から楽しむことを知り、子どもの感性と個性を育てます。様々な音楽を子どもの頃から聴く事で物事の関心や表現方法を知り、リズムに合わせて遊びます。

想像力

遊びやイベントを通じて、創る楽しみや満足感を得るとともに、豊かな想像力を養います。また、お友だちと一緒に様々な経験をする中で育まれる協調性や達成感を大切にします。

とみよ保育園の理念
とみよ保育園の理念
環境

四季の移り変わりを体感し、様々な事に興味を持つ。何にでも興味を持ち、考える力を養う。遊びの中で環境と関わり、好奇心を持って見えている世界を広げていく。

施設の思い

親と子どもがよりよい環境で、親から子へ、子から親へと愛情をたくさん注ぐことができるようにサポート。

言葉

自分の気持ちを言葉で表現する楽しさを味わう。話しを聞き、考え、次につなげられる。絵本や物語などに親しみ、保育者や友達と心を通わせる。

人間関係

身近な人と深くかかわることで心にゆとりを持ち、信頼できる心を養い、良い事、悪い事の区別が出来るようになる。保護者と喜びを共感し、保育士や友だちとも喜びを分かち合う。自分で考えて行動する気持ちを高めていき、出来た時の達成感を多く体験する。

健康

明るくのびのびと、体を動かすことが楽しい!と実感して自分から体を動かすことができるようになる。楽しんで食事をすることができる。ご家庭と連携を図り、健康な生活リズムを培っていく心と体の健康が発育・発達をより良いものにすることを理解し、ご家庭と保育園が連携を図る。

表現

色んなことを体験・経験し、五感で様々なものを感じる。喜・怒・哀・楽など様々な気持ちを、からだや言葉で表現する。伝える・伝わることの喜びや楽しさの感性を持ち養う。

とみよ保育園について

安全について

とみよ保育園は安心・安全がモットーです。園児の安心・安全を確保するため保育士が多数在籍し、園児に目が届く組織作りをしています。災害時の避難訓練、遊具・玩具の点検・改善策等を定期的に行います。

衛生について

お子様がかかりやすい感染症等にかかった場合は、他の園児もお預かりしておりますので医師の診断を受け許可がでるまで原則入園は禁止しております。園内で体調不良等がある場合は様子をみて保護者の方にお迎えをお願いしています。

食育について

栄養士が作った年齢に応じた献立を作成しています。正しい食習慣と最適な栄養をとり、マナーを学びます。他の園児たちと楽しく食事をします。

運営会社HP